世界最小の彫刻!?台湾のアーティストが作る驚きの極小鉛筆アート

台湾のアーティスト、李健竹(Lee Chien Chu)さん。
おそらく世界でいちばん手先が器用であろう彼が、彫刻の素材に使用するのは鉛筆。どこにでもある黒鉛筆や色鉛筆も、彼の手にかかれば、繊細かつ複雑な彫刻作品に姿をかえてしまう。そんな彼の作品がこちら。

 

李健竹さん(@chien.chu.lee)が投稿した写真

李健竹さん(@chien.chu.lee)が投稿した写真

李健竹さん(@chien.chu.lee)が投稿した写真

 

凄いとしか言いようのない李健竹さんの作品。
しかし、李さんの手先の器用さはこんなもんではない。彼の真骨頂とも言える作品がこちら。

 

李健竹さん(@chien.chu.lee)が投稿した写真

 

わずか0.9mmと0.5mmのシャーペンの芯に彫られた英字アルファベット!ここまでくるともう超人、この人以上に手先の器用な人はこの世にいないのではないかと思う。

李健竹さんの極小アートはInstagramFacebookにて見る事が出来る。
また、彼のYoutubeでは、気になる作品制作の模様も公開されている。

 

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...