Dolce & Gabbana ドルガバ新作はイスラム女性へ向けたヒジャブ

日本でも絶大な人気を誇るイタリアンブランド、ドルチェ&ガッバーナ が今週日曜に発表した新作コレクションはなんと、ブランド史上初となるイスラム教徒の女性へ向けた’hijab and abaya line’

 

 

ドルチェ&ガッバーナ-12

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-11

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-10

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-9

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-8

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-7

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-6

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-5

Dolce & Gabbana

hijabu(ヒジャブ)とはイスラム教徒の女性が顔や体を覆うベールの事で、イスラム教徒の多い中東諸国では女性の一般的な服装とされている。同じくabaya(アバヤ)もイスラム教徒の一般的な服装で、体のラインを隠すと同時に砂漠の強い日差しから体を守るためのもの、黒装束であることが多い。

世界人口69億人のうちの16億人、実に人類の23%はイスラム教徒。そしてこの数字は今後も伸び続けると予測され、現在非常に注目が集まるイスラム市場。今回ドルチェ&ガッバーナが発表したこのコレクションも当然ながら中東やヨーロッパをはじめ、世界各国のイスラム女性へ向けたもの。ブランド史上初の試みとあって、先週公開されたinstagramの投稿への’いいね’は既に6万件に達しようとしている。

 

ドルチェ&ガッバーナ-4

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-3

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-2

Dolce & Gabbana

ドルチェ&ガッバーナ-1

Dolce & Gabbana

 

しかしその一方でネット上ではこのコレクションに対する懐疑的な声も少なくない。
通常イスラム教徒の女性が着用する伝統的なアバヤは女性の謙虚さを強調するためのもの。黒もしくはネイビーなどの暗い色であることが多いうえに完全に体を覆っている。
対して今回のドルチェ&ガッバーナのコレクションは、ポップでパンチの効いた花柄や、女性のセクシーさを強調する足元のシースルーなどが各所に取り入れられている。

イスラム教の戒律は宗派や国によっても大きく異なり、賛否両論になるのも無理はない。また、世代によっても大きく価値観が異なるため、同じイスラムの女性であっても、トップブランドが自分たちのためのコレクションを発表した事を喜ばしく思う層と、そうでない層がいるようだ。そんなわけで、今回のドルチェ&ガッバーナの試みはセンセーショナルなニュースとして、イスラム教徒の間だけでなく世界中を駆け巡っている。

ところで、宗教的な価値観なしに、単純に服のデザインだけで言わしてもらうと、やはりこのブランドのセンスは抜群ではないだろうか。

dolcegabbanafacebookinstagram

 

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...