世界最大の鉄道模型 ミニチュアワンダーランドがGoogleストリービューで観れるよ!

ドイツの都市ハンブルグ。世界中から多くの観光客が訪れるこの街の人気観光スポット、鉄道模型館のミニチュアワンダーランドをご存知でしょうか。2000年にブラウン兄弟によって製作が開始されたミニチュアワンダーランドは毎年その規模を拡大し、今や全長15400メートルの世界最大の鉄道模型となりました。

 

 

その規模の大きさと精密さで、大人から子供まで、訪れるゲスト達を魅了しているミニチュアワンダーランド、実はGoogleの提供するGoogleマップのストリートビューで、その一部を見る事が出来るんです。

ミニチュアワンダーランド

スタート画面はこんな感じ

空港、バイエルン、スイス、オーストリア、中部ドイツ、クヌッフィゲン(架空の町)、アメリカ、北欧、ハンブルグと、ミニチュアワンダーランド内のエリアは全部で9つ。更にそれぞれのエリアの中にいくつかのシーンが用意されています。
各シーンはGoogleストリービュー同様に360°、上から下まで見渡すことができ、まるでミニチュア模型の中に入り込んだような視点でワンダーランド内の景観を楽しむことが出来ます。

ミニチュアワンダーランド 0

 

ミニチュアワンダーランドの世界では鉄道模型だけでなく、世界の色々なイベントを見る事ができます。こちらはドイツのビール祭り、オクトーバーフェスト。

ミニチュアワンダーランド 1

 

クヌッフィゲンでは火事の消火活動が行われています!ドイツの町ならどこにでもある、薬局の「ROSSMANN」もちゃんとあります。

ミニチュアワンダーランド 2

 

スイスでは大規模なミュージックフェスが。DJ BOBOというアーティストのライブが行われています

ミニチュアワンダーランド 3

 

こちらはハンブルグのサッカースタジアム

ミニチュアワンダーランド 4

 

もちろん鉄道も至る所で走っています。

ミニチュアワンダーランド 5

 

 

実際にハンブルグまで足を運ぶとなると時間もお金もかかりますが、ストリービューでも雰囲気は十分に伝わってきます。鉄道模型ファンはもちろんですが、そうでない人も一見の価値ありです!

ミニチュアワンダーランドのGoogleストリービューへはこちらから!

 

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...